訪問美容師

【節約方法】訪問美容師のタオル事情!電気代はバカにならない!

〜この記事でわかること〜

✔️個人の訪問美容師のタオル事情

✔️洗濯の節約方法

美容師
美容師

僕は訪問美容を個人で活動しおります。

そして個人で活動しているので『タオルの洗濯』なども自宅でしております。

普段の洗濯+仕事で使うタオルの洗濯になってくるので電気代が高くなります。

 

僕は1人で訪問美容をしており、お店に勤めていた時のようにお店が用意してくれるものは全て自分で用意する必要があります。

 

したがって『薬剤』『機器』『備品』など、全て自分持ちです。

当たり前ですが。

 

訪問美容はほとんど経費がかからない、利益率の高い素敵な仕事です。

しかし売上の天井は低くて大きな利益を上げることが難しい仕事です。

 

なので少しでも経費や費用を下げる必要があります。

 

 

僕はできるだけ負担がかからないようにして利益に限界があるならコストを下げることを徹底しております。

その中には普段使う『電気代』も下げるようにしております。

 

本記事では個人で事業を始めようと考えている方にとって参考になる部分があると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

〜この記事で解説することは2つ〜

✔️訪問美容の経費は出来るだけ下げる

✔️電気代の節約は重要

広告

個人の訪問美容ではタオルも自分持ち

個人で訪問美容をしていると当たり前に美容師として使うものは全て自分で揃えることになります。

そしてタオルももちろん。

 

タオルは普段からよく使うもので当たり前に洗濯をしますよね?

しかし普段から洗濯をして+タオルも洗濯となってくると電気代はバカになりません。

 

そして僕は洗濯+乾燥もしております。

乾燥せずに干したりすることで電気代を節約することができるのかもしれないですが、乾燥する方がふわふわになります。

 

干したタオルってパリッとしてしまって気持ち良くないんですよね。

誰もが経験があると思うのですが、普通に干したタオルって少し硬い気がします。

 

そして個人で活動していて硬いタオルを使うことで

『個人は安物を使っているのね』

『丁寧だけど扱っているものは質が良くないのね』

など、思ったり言わないかもしれないですが

何か違和感を感じられては嫌なのです。

 

なので僕は必ず『洗濯+乾燥』をしてふわふわでいい匂いのタオルを使うようにしています。

広告

洗濯乾燥機は縦型

 

まあこれは大したことではないのですが、しっかりと洗うなら『ドラム型より縦型』の方がしっかりと洗うことができるようです。

これは知り合いの専門家(家電専門の人)に聞いたのですが、ドラムだと水が少なくてしっかりと洗いきれない事があるようです。

カラー剤などで汚れてしまっているので、僕は洗濯+乾燥ができてしっかりと洗う事ができるものを教えてもらって買いました。

※丁度買い替えの時期だったので。

大きくてたくさん洗う事ができるのですごく助かっていますね。

広告

タオルはネットでまとめ買い

 

そしてタオルはネットでまとめ買いしてます。

お店で買ったり、少しずつ買うよりもまとめて買った方が安いです。

 

これが美容室で使っていたものと近かったので、これにしていますが特に普通に使えてます。

広告

訪問美容のタオルの電気を節約方法

ここまで洗濯機やらタオルやら使っているものを解説してきましたが、ここが重要です。

最近では電気代も値上がりをして普段から使う電気代もバカになりません。

 

それが仕事で使うタオルまで洗っていると余計に電気代がかかってしまいます。

電気代は生活していると必ずかかってくるコスト。

ここを少しでも下げることで『普段の生活から少しの余裕』が生まれます。

 

今は自分で電気会社を選ぶことができるのを知っていますか?

持ち家・賃貸に限らず、契約をしている電気会社を乗り換えることができるのです。

そして電気会社によって電気代は変わってきます。

 

なら少しでも安いところにしてしまう方がお得だし、ほっておくことで知らない間に損をしてしまっていることになります。

広告

エネチェンジ

僕は今の賃貸に住んだ当初からずっと使っている電気会社がありました。

電気会社を変えるという発想もなくて当たり前に使っていたのですが、きっかけがあって電気会社を変えることができることを知りました。

 

電気会社を変えることは簡単で少しの入力ですぐにできましたよ。

 

元々使っていた電気会社から『エルピオ』に変えたのですが、最近エルピオが電気供給を停止したのです。

なのでまた変えたのですが、その時と以前に使ったのが『エネチェンジ』です。

 

エネチェンジを使うことで『現在使っている電気会社を比較』して1番節約できる電気会社を紹介してくれます。

僕の場合は『ソフトバンクでんき』が1番やすくなって、確か年間で¥8,000〜¥1,0000ほどの節約になるとか。

 

地域にや家族構成によってお得な電気会社は変わってくるので、どの電気会社が1番安いと言ったことはなくて人によって変わってくるのです。

広告

エネチェンジの使い方

電気会社を変えるって難しそうに感じるかもしれませんが、かなり簡単です。

エネチェンジで電力比較を行う』から電気代のシミュレーションをします。

『住所』『個人・法人』『世帯人数』『日中・夜間』を入力します。

次に使っている『電気会社』『プラン』『オール電化』『電気代』を入力します。

※僕は正直『プラン』がわからなかったので適当に入力しました。多分正確な方がちゃんと比較できます。

すると『節約額の大きい順』『電気代の安い順』『おすすめ順』を見ることができます。

そして電気会社を変えることでどれくらい節約できるのかを金額を出してくれるのです。

 

あとは指示に従って入力していくだけです。

 

少し手間に感じるかもしれませんが、少しの手間で年間の支払いが数千円〜数万円変わってきます。

 

これは年収を数千円〜数万円上げることと同じで、年収を上げるのって簡単にはいきません。

それこそ何年も努力してやっと上がる人もいます。

 

しかし電気会社を変える少しの手間ですぐに使える金額が変わってくるのです。

事業として必要のない出費を抑えることは大切ですが、それ以上に家計を楽にすることにもつながるのでかなりおすすめできる節約方法ですね。

 

国内最大級の電力比較サイト【エネチェンジ】はこちらから
広告

訪問美容では小さな出費を抑えることが重要

訪問美容では大きな売り上げを上げる事が難しいだけに小さな出費を抑えていくことは凄く重要です。

 

そして小さな出費を抑えることは『使えるお金が増える=収入が増える』ことと同じです。

この感覚は事業をしていくにあたってすごく大事な感覚だと思います。

 

支払う必要のないものには使わないようにして、必要なところにしっかりとお金を使う。

普段からしっかりと管理をして抑えるところを抑えておかないと、必要なところでお金を使うことができなくなってしまいます。

 

僕はできる限り事業をよくしようと『集客やサービス』のことを考えていますが、それと同じぐらい『必要のないところには使わない』ということを大切にしています。

 

これらの事が参考になるかはわかりませんが、何かのお役に立てると幸いです。

 

また何かの気づきがあれば記事にしていって、これからも訪問美容の活動の情報を発信していきますね。

広告