訪問美容師

【フリーランス訪問美容師は自由への第一歩】始める前にした準備

〜この記事でわかること〜

✔️フリーランス訪問美容師になるために

✔️フリーランス訪問美容師のための準備

✔️フリーランス訪問美容師になることで

 

美容師
美容師

美容師を初めて15年以上経過。

自由な働き方を求めてフリーランス美容師になり、現在は訪問美容師をしながら3つのメディア運営をしていますよ!

 

美容師を続けている上で色々な悩みが出てきます。

年齢を重ねるにつれ増えていく悩み。

大体30代ぐらいになってくることで考えることが増えてくると思います。

 

  • 体力的な悩み
  • 収入的な悩み
  • 将来の不安
  • 自由な時間・家族との時間

 

これらの悩みは美容師に限らず、サービス業をしていると多くの方が悩む部分でもあると思います。

 

本記事では美容師に限らず、色々な仕事をしている方にとって参考になる部分があると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

〜この記事で解説することは2つ〜

フリーランス訪問美容師になるためには準備が大切

自分のサイト・メディアを持って複数の収入源を持とう

広告

フリーランス訪問美容師になろうと思った理由

 

僕の経歴としては

雇われ美容師→勤務先のサロンと業務提携→フリーランス訪問美容師

このようになっています。

 

僕が美容師をしていて雇われ美容師ではなく、フリーランス訪問美容師になった理由

  • 収入の不安
  • 将来の不安
  • 時間・休日の不満
  • 自分で時間を決めることができる
  • 店内の長時間の拘束が窮屈

 

広告

雇われ美容師→勤務先のサロンと業務提携

まず1番最初の不満は収入面ですね。

雇われの状態では収入に限界のある美容師。

そこで働いているサロンで業務提携することができ、個人事業主になることで収入をアップすることができました。

 

業務提携することで「完全歩合制」になり、お客様がたくさんいることで収入はかなり増えました。

大体2〜2.5倍ぐらいの収入にすることができ、満足いく収入をえることができました。

さらに個人事業主になることで「税金面」でも支払う金額を少なくすることができ、手元に残せる金額も増やすことができて働いていたサロンには凄く感謝をしています。

 

広告

勤務先のサロンと業務提携→フリーランス訪問美容師

次に不満を感じたのは時間。

収入が増えることである程度の満足はあったのですが、年齢を重ねるにつれて「時間がないのが恥ずかしい」とゆう気持ちになってきてしまったのです。

 

若い20代は「休みもなくたくさん働いている」とゆうのが、ある意味ステータス。

たくさんのお客様に支持してもらえているからたくさん働くことができて、これだけ稼ぐことができた。

時間よりも収入が増えることが嬉しい。

 

しかし30代になることで

「収入があっても家族ができた時にどうする」

「若い時間を仕事で失ってしまっていいのか」

「今しかできない経験をした方がいいのではないのか」

そんなことを思い「収入」と「時間」の両方を確保したくなったのです。

 

広告

フリーランス訪問美容師

フリーランス美容師になることで仕事のスケジュールを自分で決めることができ、お客様がついていれば収入は落とすことなく維持できる。

しかし年齢を重ねることでお客様が徐々に減っていくことは変わらない。

 

ライバルになるサロンは多く「低価格サロン」はどんどん増加し、いつまでも既存のお客様と自分での集客では限界があるのでは。

そして集客を今までみたいにサロンがしてくれるわけではない。

 

訪問美容師ならこれからの「高齢化」で、お客様になってくれる層がかなり増加し、チャンスがあるのでは?

まだまだ参入している美容師は少ないので、ライバルになる美容師も少ないので集客も自分ですることができる。

 

あとこれは長年勤めていることで感じたことですが、拘束時間の長いサービス業では長時間を店の中で過ごすことが少し窮屈に感じてしまったのです。

訪問することで場所が固定されずに、外を動き回ることができる。

 

フリーランス訪問美容師になることで

  • 時間の自由ができる
  • これからのお客様の層が増え、自分で集客しやすい
  • 店の中にいるわけではなく、外を動き回ることができる

 

これらの理由から「ただのフリーランス美容師」ではなく「フリーランス訪問美容師」を選んだわけです。

 

広告

フリーランス訪問美容師になるための準備

 

フリーランス訪問美容師になるためにいきなり独立したのか!?

いえ、色々な準備をした方がいいです。

 

準備をしたこは

  • お客様にお知らせ
  • 道具の準備
  • 名刺・チラシの作成
  • 訪問美容師の講習会
  • サイト運営

 

自分1人でやっていくわけで、誰の助けてくれることはなくて誰のせいにもできません。

全て自己責任。なので準備はかなりしっかりとした方がいいと思います。

 

広告

お客様にお知らせ

これは準備とゆうよりも「人として感謝を伝えたい」

今までサロンで働き、長くお世話になってお客様はたくさんいます。

そんなお客様のおかげで給料・報酬をいただくことで生活をすることができたので、しっかりと感謝の気持ちを伝えたいとゆう気持ちがあり、1人1人のお客様に伝えていきました。

 

訪問美容ではお店を変えるわけではないので、もう会うことがない方がたくさんいます。

最後にしっかりと感謝を伝えることは凄く大事です。

 

そして感謝と共に「訪問美容師」をすることを伝えることで

  • 小さなお子様がいてる方・介護をしているなどのお客様に「来て欲しい」と言われる
  • 家族や知り合いを紹介してもらうことができる
  • 看護師・介護士のお客様に施設を紹介してもらえる

 

感謝をしっかり伝え、新しいことに挑戦することを伝えることで、お客様は応援してくれます。

ここで少しでも「顧客の獲得」「施設の繋がり」を確保することで、0からのスタートではなくなるので、少し早く軌道に乗せることができるのです。

 

広告

道具の準備

訪問美容の道具は、今まで使っていた美容師の道具以外に色々なものが必要になってきます。

意外なものが便利だったり、普通の美容師とは違った道具を揃えておく必要があります。

費用としては「15〜25万円」ほどあれば足ります。

お店を構えて開業するとなると何百万とかかるので、かなりリスクな少なく済みますよ。

 

広告

名刺・チラシの作成

名刺やチラシは早めに作成して、サロンのお客様に配るようにしましょう。

名刺を渡すことで、訪問美容を必要とする方が見つかった時に紹介してもらいやすくなります。

 

そして施設などを回る時に「名刺」と「チラシ」は必ず必要になってきます。

美容師をしていると名刺を作る方は多く、ディーラーやメーカーにお願いすることで作ることができます。

それでもOK!です。

 

安く済ませるなら「ラクスル」や「ココナラ」など、格安で作ることができます。

大体100枚500〜1000円ほどで簡単に作ることができます。

 

僕も勤めている時に利用したことがありますが、こだわらないシンプルなデザインの名刺ならかなりの破格。

 

しかし、僕は「安く作りたい」のと「気軽に作りたい」ことから、自分で名刺とチラシを作りました。

 

作り方はこちらの記事に書いているので参考にしてください。

【無料で名刺・チラシ作成】フリーランス訪問美容師の経費削減

広告

訪問美容師の講習会

訪問美容をする場合は「美容師の国家資格」があれば誰でも始めるとこができます。

しかし、今までのサロンで勤めていた時と訪問美容は違います。

 

高齢や体が不自由な方が対象です。

なので専門的な知識は凄く大事なんです。

 

たくさんの訪問美容の資格がありますが、自分の行きやすい場所で開催している講習会にまずは行ってみましょう。

 

広告

サイト運営

これは個人的に1番大事だと思っていることです。

自分のサイトを持つとゆうこと。

 

この自分がサイト運営をすることで大きなメリットが2つあります。

  • 複数の収入を得ることができる
  • 広告費をかけることなく自分で宣伝することができる

 

複数の収入を得ることができる

 

フリーで仕事をする上で1番心配なのが「収入がなくなる」とゆうこと。

収入がなくなり、貯金を崩しながら仕事を探したり生活をするのはかなりのストレスです。

いつ仕事が安定するかもわからない状態で続けるには精神的にかなりキツい。

 

僕は勤めている時から1つに収入源だけでは不安とゆう気持ちと、勤め先に頼るのではなくて「自分で収入を得る」とゆうことを凄く考えていました。

複数の収入源を作ることで精神的な安定が得られます。

 

勤めている時は完全歩合制で、収入はお客様次第。

そんな不安定なことから脱却した気持ちと何かあった時のためにも「副業」をしたいと思いサイト運営を始めました。

今では月に6桁の収益があり、訪問美容を始める時も生活が困窮する心配はなく、軌道に乗せることができました。

 

広告費をかけることなく自分で宣伝することができる

 

そしてフリーで仕事をするのに自分で宣伝活動をする必要があります。

今ではSNSなどを使って集客をする美容師が多く、僕自身もInstagramやTwitterをしています。

 

勤めている時は少しではありますが、SNSで集客をすることができ、固定のお客様とたくさん繋がるこができました。

それは訪問美容をしても続けることで固定のお客様から紹介があるかもしれないし、何よりお世話になった方に現状の活動を見てもらいたい気持ちから続けています。

 

しかし訪問美容ではSNS世代の方がターゲットではありません。

高齢の方の身内の方などがネットで検索して「訪問美容」を探したりしてくれます。

 

そんな時に自分でサイト運営をしておくことで連絡をいただけたりして集客に結びつけることができるので、自分で事業をするハードルがかなり下がります。

 

そしてサイト運営をしておくことで「SEO対策」などができるようになり、ネットの知識がかなり広がります。

 

〜SEO対策〜

Googleなどで上位に表示させるための対策

 

これができればお客様の獲得はかなりしやすく、宣伝活動をする負担がかなり減ります。

広告

サイト運営はフリーランス美容師だけではなくみんなにおすすめ

 

上記に書いたように、色々な準備をしました。

準備をしっかりすることで、事業をすることの不安はかなり減ります。

 

最初は不安なこともたくさんありますが、準備を万全にしておくことで事業を軌道に乗せるスピードはかなり違ってきます。

 

そして何より「サイト運営」は誰もがやった方がいいとゆうこと。

色々な不安が誰にでもあると思います。

 

自分で事業を起こすことはなくても複数の収入源を確保しておくことは凄く大事です。

勤めている仕事がいつまでも当たり前にあるとは限りません。

 

複数の収入源があれば、仕事がなくなったとしても安心感は凄くあり、何をしたくなってもハードルがかなり下がります。

これは美容師だけでなく、どんな仕事をしている方にも凄くおすすめです。

 

ぜひ最初の一歩を踏み出して、チャレンジしてみてください。

広告