訪問美容師

訪問美容は儲かるのか?通常の美容室と比較『個人は儲かる』

〜この記事でわかること〜

✔️訪問美容は儲かるのか?

✔️訪問美容と美容室の違い

✔️訪問美容のメリット・デメリット

美容師
美容師

僕はフリーランス訪問美容師の個人事業主です。

雇われ美容師→フリーランス美容師→フリーランス訪問美容師

これらの経験から『訪問美容師』はやり方によっては儲けることができると思っています。

 

美容師をしていることで将来の不安はつきものです。

  • いつまで働くことができるのか?
  • お客様はずっと通ってくれるのか?
  • 独立した方がいいのか?

僕は30歳になる手前ぐらいからこんな不安をずっと持っていました。

 

しかし訪問美容をすることはこれらの悩みを解決することができる可能性を感じることができました。

 

 

本記事では美容師に限らず、色々な仕事をしている方にとって参考になる部分があると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけると幸いです。

 

〜この記事で解説することは3つ〜

✔️訪問美容と美容室の比較

✔️訪問美容はリスクが少ない

✔️訪問美容は小さく稼ぐことができる

広告

訪問美容は儲かるのか?

訪問美容は通常の美容師よりも儲かるのか気になるところですよね。

正直難しい部分ではあると思うのですが、個人でする分には通常の美容師よりも儲かると思います。

 

理由としては圧倒的にリスクが少ないからです。

広告

美容室をする場合

通常の美容室をする場合は莫大なお金がかかります。

 

小さなサロンを作るだけでも500万円〜ほどかかり、こだわりや中〜大規模なサロンになると1,000万円〜すると言われています。

 

大体僕の周りで独立した美容師は小さなお店から始めて500万円ほど借り入れをしたと聞いてます。

 

そして務めていた大手のサロンで新規店舗を作るのに1,000〜1,500万円ほどの費用がかかったとも聞きました。

広告

美容室のランニングコスト

そしてお店をオープンしても作るだけでなく色々な経費がかかりますよね。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 広告費
  • 材料費
  • 税金

これらの費用がかかり、売り上げが大きくなっても出ていく金額も大きい。

 

大きな利益を出すには大きなお店を出してたくさんのお客様にきてもらうことで、収入が大きくなるかもしれません。

 

しかしリスクも大きくなってしまうので、僕自身はメリットよりもデメリットの方が大きく感じました。

広告

訪問美容室

訪問美容師場合はほとんどお金がかかりません。

移動する車とハサミなどの道具があれば始めることができるので、お店のように何百万円と必要としないからです。

 

移動式のシャンプー台などを買って色々な道具を揃えても20万円ほどで足りるので借り入れる必要もなく、かなり低リスクだと思います。

 

広告

訪問美容室のランニングコスト

そしてほとんどランニングコストがないのが大きなメリットだと思っています。

集客に使うブログ(月に1,000円ほど)や仕入れる材料やガソリン代ぐらいで経費はほとんど必要ありません。

 

無借金で小さな利益で運営していけることは精神的も安定するし、借金の恐怖みたいなものもないで気楽なんですよ。

 

お店を持って色々な支払いがあることで「支払いのために働いていかないといけない」と感じた僕にとってランニングコストがかからないことは1番大きなメリットに感じました。

 

広告

店舗美容室はライバルが多すぎる

美容師をしていると自分が働いているお店以外に美容室が多すぎることにうんざりすることってありますよね。

 

  • 美容室が多すぎる
  • お客様を呼ぶことはできるのか?
  • スタッフの確保はできるのか?
広告

美容室が多すぎる

美容室はかなりのオーバーストアと言われており、需要と供給のバランスが崩れていると言われています。

人口の割合に対して美容室が多すぎるのです。

 

美容室をオープンして『1年以内に60%のサロンが閉店し、3年以内に90%が閉店』すると言われています。

 

かなりギャンブル性を高く感じてしまいます。

そして10年経った頃にはどれくらいの美容室が残れるのか?

借金をしながら運営していくにはリスクが大きすぎると感じましたね。

広告

お客様を呼ぶことができるのか?

美容室をオープンした時は働いていた美容室のお客様が来てくれると思います。

1人でやっていくなら問題なぐらいにはできると思います。

 

しかしお客様も徐々に減っていきます。

大体毎月10%の方が自然失客すると言われており、理由としては「引っ越し・病気・なんとなく」など、長く美容室を運営していくには不確定要素が多く感じます。

 

そして大手の美容室では値下げ競争が繰り広げられており、個人の美容室で値下げが難しいことから徐々に新規のお客様の獲得ができなくなっていくと思います。

広告

スタッフの確保

そしてお店をするにあたって大きな利益を得るにはスタッフの確保は必須です。

自分1人の売り上げでは限界がありますから。

 

しかしお店は多く、条件のいい美容室はいくらでもあります。

個人のブランドもない美容室では新しいスタッフを確保するのは難しいでしょう。

 

さらにスタッフが多くなれば店舗も大きくしないといけません。

その分の費用もかかり、スタッフがいなくなった時には家賃が大きくのしかかってしまうのです。

 

広告

訪問美容室はまだライバルが少ない

訪問美容では上記のような美容室のリスクが圧倒的に少ないのです。

 

  • 訪問美容室が少ない
  • これから高齢化は加速する
  • スタッフが急にいなくなってリスクなし
広告

訪問美容室が少ない

訪問美容室はまだまだ少ないです。

少ないからといって大手の訪問美容室がないわけではありません。

 

しかも大手の訪問美容室は価格が安くて「訪問美容は安い」イメージやボランティアよりのイメージもあるので通常の美容室のような価格では高く感じられることもあります。

 

しかし差別化や強みを生かすことでまだ個人で戦っていけるぐらいではあるのでコツコツお客様を増やしていくことができます。

しかもランニングコストがほとんどないので時間をかけてお客様を獲得していくことができるのはかなりの強みですね。

広告

これから高齢化は加速する

そして誰もがわかっていることですが「高齢者が増える」ということ。

お客様の数に対して多すぎる美容室みたいにお客様の取り合いが起きにくいのです。

 

そして美容室のように「若い人をお洒落にカッコよくしたい」といった人が参入しにくいので、訪問美容を始める方が少ないのです。

なので需要と供給のバランスが急に悪くなることは現状では考えにくいので、お客様を確保しやくすなります。

 

もちろんホットペッパーの様に広告が充実していないのでお客様を確保するのが難しい状態ではありますが、自分1人分で時間をかけることができるのなら問題なく確保することはできます。

広告

スタッフが急にいなくなってもリスクなし

訪問美容を始めて軌道に乗ればスタッフを雇うこともあるかもしれません。

先ほど書いたように「お洒落でかっこいい美容師」を目指している方が多いので、求人は難しいかもしれません。

 

しかし雇うことができればリスクなく売り上げを倍増させることができます。

美容師は独立願望が強い人の集まりです。

急に人がやめてしまうことはよくあります。

 

しかしスタッフが増えても店舗を増やしたり拡大する必要がないので、売り上げが減ってしまっても問題なく運営していくことができるのです。

 

広告

訪問美容は儲かるというよりもリスクがない

ここまで通常の美容室と訪問美容室の違いなどを書きましたが、訪問美容で儲けることはできるのか?

 

結論として『個人でしていく分には儲かる』

といった感じですね。

 

店舗展開して大きく儲かる様なビジネスモデルではないですが、これだけリスクが少なくやめたくなったら気軽にやめることができるものはかなり少ない気がします。

 

そして売り上げが少なくても経費などのランニングコストが少ないので利益率はかなり高め。

利益率が高い

通常の美容室で売り上げが30万円の美容師って給料も少なければオーナーや店長に色々なことを言われてうんざりしますよね。

 

しかし訪問美容で売り上げが30万円でも利益は25万円以上あります。

訪問美容で30万円の売り上げを作ることは難しいかもしれませんが、時間をかけてコツコツ活動していれば問題なく作ることができる売り上げです。

 

そして誰にも何も言われることがないのでストレスフリー。

美容師はよくも悪くも売り上げ至上主義ですから、何も言われないだけでも大きなメリットですね。

売り上げの上限

しかし売り上げの上限は低めです。

リスクが少ないと大きな売り上げを作るのは難しくなってしまものですね。

 

移動や施術の準備に時間がかかるので施術できる人数に限りがあります。

稼働を22日などで週2日休みとして考えると50〜60万円の売り上げがいけばかなりいい方です。

利益で45〜55万円ほど。

 

もっと大きな売り上げを上げている人もいますが、1人でこれだけの売り上げを上げることができれば通常の美容師のトップスタイリストぐらいと言えると思います。

時間がある

訪問美容室をする場合にたくさんのメリットがあります。

たくさんのメリットを書きましたが「時間ができる」のも大きなメリットです。

 

自分で予約の調節をすることができます。

そして高齢の方が多い訪問美容では、昼以降〜夕方には仕事が終わることがほとんど。

 

なので自分の時間を作りやすくなるのですが、その時間を使って副業をすることでさらに収入を増やすことができます。

 

色々な訪問美容師を調べたりしましたが、通常の美容師に比べて「自分のサイト・ブログ」
持っている方が多い
イメージです。

訪問美容師はインスタよりブログ

通常の美容師であれば「インスタ」に力を入れていることがほとんどです。

しかし訪問美容師をしている方は「ブログ・サイト」に力を入れているイメージです。

 

高齢の方がターゲットになってくるので、高齢の方をみている40〜50歳以降の方の目に留まってもらう必要があります。

そんな世代の方はインスタで調べるよりもネット検索することが多く、自分のブログ・サイトを持つことは「集客+副業」ができるということなのです。

 

そうすることでお客様の確保をしながら収入源を作ることができるので、生活を安定させることがでます。

 

訪問美容とブログの相性は抜群

時間を作ることができるのでブログを書いて集客したり、アフィリエイトで収入を伸ばすこともできます。

※時間はかかります。ブログで5万円稼ぐ場合は早くて半年ほど。

 

そして訪問美容で40万+ブログで10万ぐらいなら頑張れば到達できる部分で、これよりももっと狙えます。

 

僕は訪問美容を始めた当時は「ブログで15万」ほどの収入があり、最低限の生活を守りながら訪問美容で15万円ほど稼ぐことができたのでブログの大切さを凄く感じております。

 

今ではどちらの収入も上がっているので、務めていた時よりも収入が上がっている状態です。

 

広告

訪問美容師はリスクなく可能性がある

訪問美容はかなりリスクが少なく、色々なメリットがあります。

もちろん簡単ではありませんが、それはどの仕事でも一緒です。

自分で何かを始めるには苦労もリスクもあります。

 

しかし訪問美容ではそのリスクな少なく、デメリットも大きくありません。

集客は難しく最初は収入が下がるかもしれませんが、時間をかけることで少しずつお客様を貯めることができブログを育てることもできます。

 

そしてその「時間があるメリット」を無駄にすることなく生かすことができればさらに収入を増やすことができます。

 

僕自身も理想にはまだ程遠いですが、頑張って活動しています。

やらないよりもやりたいことを精一杯することで満足できる状態に持っていくことができます。

ぜひ頑張りましょう!

 

広告